コンテンツにスキップする

「トップガン」原作者の遺族がパラマウントを提訴-続編の著作権巡り

  • 「トップガン」シリーズの著作権終了も、許可なく続編公開と原告側
  • パラマウント「そうした主張には根拠がなく、積極的に争う」構え

トム・クルーズさん主演で大ヒット上映中の映画「トップガン マーヴェリック」の著作権を巡り、米パラマウント・ピクチャーズが前作の原作者の遺族から訴えられた。

  パラマウントは2018年に「トップガン」シリーズの著作権終了の通知を受けているにもかかわらず、先月の続編の公開を許可なく推し進めたと原告側は主張している。

  同社は発表資料で、「そうした主張には根拠がなく、積極的に争う」とした。

  「トップガン マーヴェリック」は、パラマウントにとって「アイアンマン」の配給権を保有していた10年以降で最大のヒット作。IMDbプロのデータによると、封切り後2週間の興行成績は過去10年のパラマウント作品で最高となった。

「トップガン」続編、メモリアルデーの週末で過去最高更新-北米興収

Tom Cruise at Top Gun Maverick premiere
トム・クルーズさん。ロンドンでの「トップガン マーヴェリック」の英プレミアで
Photographer:Tristan Fewings / Getty Images

  訴訟を起こしたのはエフド・ヨネイ氏の遺族で、1986年に公開されたオリジナルの「トップガン」は同氏が83年に執筆した物語を基に製作された。

原題:Paramount Sued for Releasing ‘Top Gun: Maverick’ Without License(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE