コンテンツにスキップする

スリランカ大統領、任期全うするが再選は目指さない-国内でデモ続く

スリランカのラジャパクサ大統領は、残り2年の任期を全うする一方で、再選は目指さない考えを示した。同国は過去最悪の経済危機に見舞われており、大統領の辞任を求める抗議活動が数カ月にわたって続いている。

  大統領は6日、コロンボにある官邸でのインタビューで「失敗した大統領として去るわけにはいかない」と述べ、「5年の任期が与えられている。再選は目指さない」と続けた。

  抗議デモの参加者はラジャパクサ大統領と一族の判断が燃料から医薬品に至る深刻な不足を招いたと強く批判。スリランカのインフレ率は40%となり、同国史上初めてデフォルト(債務不履行)に陥った。

スリランカ、インドからの支援増に期待-IMFとの交渉決着まで

原題:Sri Lanka Leader Vows to Finish Term, Won’t Run for Re-Election

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE