コンテンツにスキップする

アマゾンのコンシューマー部門CEOが辞任へ、在籍23年のベテラン

米アマゾン・ドット・コムのベテラン幹部、デーブ・クラーク氏がワールドワイド・コンシューマー部門の最高経営責任者(CEO)を7月1日付で辞任する意向を明らかにした。

  同氏は1999年5月にアマゾンに入社。3日のツイートで「皆と一緒に働くことができて光栄に思う。23年間、顧客のためにクールで素晴らしいものを発明するため毎日職場に来ることが楽しかった。ありがとう」と投稿した。

  同氏の辞任は、アンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)がコンシューマー部門に変化を求めていることを示唆する。同社は4月、成長鈍化と低調な利益見通しを示し、オンライン通販が急増したパンデミック期に設備を過剰に建設したことを要因と説明していた。

アマゾン、倉庫の余剰スペースを転貸しへ-オンライン販売鈍化で

原題:Amazon CEO of Worldwide Consumer, Dave Clark, Resigns、Amazon Consumer Chief Dave Clark Announces His Resignation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE