コンテンツにスキップする

ゲームストップ、2-4月決算は強弱まちまち-NFTなどに軸足

更新日時
  • 純売上高は8%増の13億8000万ドル-アナリスト予想上回る
  • 調整後1株損益は2.08ドルの赤字-市場予想より悪化

ビデオゲーム販売の米ゲームストップが1日発表した2-4月(第1四半期)決算は、強弱まちまちの内容になった。同社は暗号資産(仮想通貨)や非代替性トークン(NFT)に軸足を移している。

  発表資料によると、2-4月期の純売上高は8%増の13億8000万ドル(約1800億円)。ブルームバーグが集計したアナリスト予想の13億3000万ドルを上回った。しかし純損益は1億5790万ドルの赤字となった。調整後1株損益は2.08ドルの赤字で、アナリスト予想(1.16ドルの赤字)よりも悪化した。

GameStop Pares Rally To Double Digits As Retail Traders Pile In
ゲームストップのロゴ
Photographer: Tiffany Hagler-Geard/Bloomberg

   株価は時間外取引で一時9%上昇したが、その後は上げをほぼ消した。

  ゲーム購入方法がディスクからダウンロードにシフトする中でゲームストップは伸び悩んでいる。昨年取締役会入りして会長に就任したライアン・コーエン氏は、ゲームストップの成長てこ入れを目指してきた。

  コーエン氏は暗号資産業界への進出計画について公の場で多くを語ってこなかったが、同社は今月、デジタル資産ウォレットを投入した。ゲーマーはこれを使うと自分のウェブブラウザーから抜けずに仮想通貨やNFTの保管・送信・受け取りができる。ウォレットは、5-7月(第2四半期)に開始が見込まれるNFTマーケットプレイスで使用される。

  2-4月期末時点の在庫は9億1700万ドルで、前年同期の5億7090万ドルを上回った。ゲームストップによると、「顧客の需要拡大に対応しサプライチェーン問題に対処するため」商品の在庫水準改善に引き続き注力していることを反映している。

原題:GameStop Reports Mixed Results Amid Shift to Crypto and NFTs(抜粋)

(4段落目以降に在庫水準や背景を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE