コンテンツにスキップする

経済の「ハリケーン」に備えよ、JPモルガンのダイモン氏が警告

更新日時
  • 金融政策引き締めやロシアのウクライナ侵攻といった前例のない課題
  • それが小型なものか、超大型なのかは分からない
Jamie Dimon, chief executive officer of JPMorgan Chase & Co..

Jamie Dimon, chief executive officer of JPMorgan Chase & Co..

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は、金融政策引き締めやロシアのウクライナ侵攻といった前例のない課題の組み合わせに経済が直面する中、投資家は経済の「ハリケーン」に身構えるべきだと警告した。 

  ダイモン氏は1日、アライアンス・バーンスタイン・ホールディングスがスポンサーの会合で、「今はそこそこ日当たりが良く、順調で、米金融当局はうまく対処できると誰もが考えている」とした上で、「ハリケーンはすぐそこまで来ている」と発言。「それが小型なものか、『サンディ』のように超大型なのかは分からない。身構えた方がいい」と述べた。

  ダイモン氏は、5月の投資家イベントでは米経済に「大きな暗雲」があると述べていたが、米金融当局がインフレとの闘いで向き合う課題を考慮し、その後、予想を更新したと説明した。

  JPモルガンとしてはバランスシート面で保守的な姿勢をとることで、この乱気流に備えていると同氏は述べた。

  一方で、個人消費の堅調に言及し、賃金の上昇と十分な雇用は経済の「明るい雲」だとも話した。

ジェイミー・ダイモンCEOがアライアンス・バーンスタイン・ホールディングスがスポンサーの会合で語る(6月1日) 
Source: Bloomberg

原題:Dimon Says Bank Is Bracing Itself for Economic ‘Hurricane’ (1)(抜粋)

(発言内容を追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE