コンテンツにスキップする

欧州ガス価格が下落、一時8.9%安-ロシアの追加供給停止を見込まず

1日の取引で欧州天然ガス価格が下落。ロシアがこれ以上供給を停止する可能性は低いとして、同国産ガスの供給を巡る不透明感が緩和した。

  指標となるオランダのガス先物価格は一時8.9%安。事情に詳しい関係者の情報によれば、ロシア産ガスの購入先はいずれも新たなルーブル建ての支払い要件に従って代金を支払ったか、供給停止の通知を受けた。

  ロシア国営天然ガス企業ガスプロムは5月31日、英シェルとデンマークのオーステッドへのガス供給を今月1日から停止すると明らかにしていた。両社はいずれもロシアが要求するルーブルでの支払いを拒否していた。両社を最後に供給が停止される企業はないという。

欧州とロシアの天然ガス巡る争い激化-ドイツにも一部供給停止

原題:European Gas Falls With Russia Not Expecting More Supply Cutoffs

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE