コンテンツにスキップする

BNPパリバ、フランス国内で今年7000人採用へ-アジアでも人材確保

フランスの銀行BNPパリバは今年、仏国内で最大7000人を採用する計画だ。テクノロジーとサステナブルファイナンスを通じて成長を促進する2025年までの戦略の一環だ。

  同行が5月31日発表した資料によれば、人材採用は小口・法人サービスとIT、サポート機能が中心となる。正社員として入行するのは3000人程度で、残りは実習生やインターンとして採用する。

  BNPはアジアでも積極採用を進めている。シンガポールと香港の拠点を通じたウェルスマネジメント事業の強化が狙いだ。同行は25年まで世界で年間最大2万人を採用する方針。

原題:BNP Paribas Aims to Hire 7,000 People in France in 2022 (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE