コンテンツにスキップする

メタ、6月9日に「FB」の銘柄コード廃止-「META」に変更

  • メタ株は今年に入り40%下落、成長鈍化懸念やハイテク株売りで
  • 昨年10月にフェイスブックから社名変更、メタバースに深い関与示す

米フェイスブックの親会社、メタ・プラットフォームズは6月9日の米株式市場の取引開始前に銘柄コードを「META」に変更する。

  メタの成長鈍化懸念や幅広いハイテク株売りを背景に、株価は今年に入り40%余り下落している。2012年の新規株式公開(IPO)以来、「FB」の銘柄コードで取引されてきた同社株には厳しい状況下でのコード変更となる。

  昨年10月のフェイスブックからの社名変更は、マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が構築を目指す没入感の高いインターネット上の仮想世界「メタバース」に深く関与していく方針を示していた。

  以前にMETAの銘柄コードを使っていた上場投資信託(ETF)「ラウンドヒル・ボール・メタバースETF」は1月31日にそれを手放しており、メタによるコード変更の準備は整っていた。

関連記事

 

原題:

Meta Platforms to Ditch FB Ticker in Favor of META on June 9(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE