コンテンツにスキップする

「トップガン」続編、メモリアルデーの週末で過去最高更新-北米興収

  • 公開初日から5月30日までの北米興行収入は1億6050万ドル
  • 新型コロナ感染拡大前の19年以来となる映画を楽しむ夏に期待

トム・クルーズさん主演の映画「トップガン マーヴェリック」の北米での興行収入が、メモリアルデーの祝日にかかる週末公開としては過去最高となった。マーヴェリックは1986年のヒット作「トップガン」の続編。

  調査会社コムスコアによると、パラマウント・ピクチャーズの同作は公開初日から5月30日までの興行収入が1億6050万ドル(約207億円)となり、2007年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」の記録を更新した。大型スクリーン映画館運営の先駆けアイマックスは、チケットの売り上げが3250万ドルとメモリアルデーの週末としては過去最高となった。

  こうした数字を受け、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の19年以来となる映画を楽しむ夏が本格到来するとの期待が高まっている。また、業界の年間興行収入がこれまでの最高(110億ドル余り)の85%ないし90%にまで戻る可能性があることを示唆しているとブルームバーグ・インテリジェンスは31日に指摘した。

興行収入が記録更新の「トップガン マーヴェリック」についてブルームバーグが報じる
Source: Bloomberg

  パラマウントによると、観客のほぼ6割が男性で、55%が35歳以上ということで、1986年の作品を思い返しているようだ。

関連記事

Top 10 Films

Weekend starting May 27

Source: Comscore Inc.

All Films Year to Date

Weekend starting May 27

Source: Comscore Inc.

原題:‘Top Gun: Maverick’ Sets Memorial Day Weekend Sales Record (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE