コンテンツにスキップする

ヤクルトが乳酸菌飲料「Y1000」の生産能力倍増の報道-株価3日続伸

ヤクルト本社が乳酸菌飲料「Y1000」の生産能力を倍増すると日経新聞が情報源を明示せずに1日報じた。7月にも国内工場に1ライン新設し、生産能力は現在の1日平均20万本から同40万本程度になる見通しという。

  • 同社は2023年3月期に117億円の設備投資を計画、大半が「Y1000」ブランドへの投資になる予定
  • 同飲料は21年10月の発売時には1日平均20万本の販売本数を想定
    • 21年11月-22年3月は約4割増の同28万本程度で推移
    • スーパーマーケットや自動販売機への供給が追いつかず、品切れ状態が継続
  • 「Y1000」と容量違いの宅配向け「ヤクルト1000」も好調、22年3月期の販売本数は1日当たり約114万本
  • 同社株は一時2%高の7230円と3日連続の値上がり、5月17日以来の高値に上昇
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE