コンテンツにスキップする

豪州1-3月GDPは0.8%増、予想上回る-追加利上げ観測強まる

  • 前年同期比では3.3%増-エコノミスト予想上回る
  • 家計の貯蓄率は11.4%、パンデミック開始後で最低

オーストラリアの1-3月(第1四半期)の経済成長率は予想を上回った。家計消費がけん引した。これを受け、追加利上げ観測が強まっている。

  豪統計局が1日発表した1-3月期の国内総生産(GDP)は前期比0.8%増。エコノミスト予想は0.7%増だった。前年同期比では3.3%増と、伸び率は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の平均(約2%)およびエコノミスト予想(3%)を上回った。

  豪3年国債利回りは指標発表後に上昇し、シドニー時間午前11時58分(日本時間同10時58分)時点で2.925%。豪ドルはほぼ変わらず。

  家計の貯蓄率は13.4%から11.4%に低下し、パンデミック開始以降で最低水準となった。統計局によると、家計の支出の伸びが所得の伸びを上回った。

Australia's GDP expands, building case for further interest rate hikes
 
 

 

原題:

Australia’s GDP Exceeds Estimates, Signaling Further Rate Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE