コンテンツにスキップする

産金ゴールド・フィールズの株価急落、カナダのヤマナ買収で合意後

南アフリカ共和国の産金会社ゴールド・フィールズは、カナダの同業ヤマナ・ゴールドを約70億ドル(約9000億円)で買収することで合意したと発表した。買収は全て株式交換方式で実施される。買収発表後、31日のヨハネスブルク株式市場ではゴールド・フィールズの株価が急落した。

  ヤマナはカナダやアルゼンチン、チリ、ブラジルに金鉱を保有。ゴールド・フィールズはこの買収について、米州の「鉱業に好意的な」区域で事業を拡大していく同社の戦略に沿うと説明した。クリス・グリフィス最高経営責任者(CEO)はインタビューで、買収が実現すれば同社は世界4位の産金大手になると述べた。

  ゴールド・フィールズの株価は一時21%下落し、年初来の上昇分を全て失った。一方、ヤマナ株はトロント株式市場で急伸。一時13%高となる場面があった。

原題:Gold Fields Slumps After $7 Billion Purchase of Canadian Miner(抜粋)

Gold Fields to Become World’s No. 4 Miner After Yamana Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE