コンテンツにスキップする

米グーグルの契約社員が反旗、オフィス復帰でも正社員との格差鮮明

  • シアトル地区の契約社員約120人が在宅の選択肢残すよう求める書簡
  • 正社員には在宅勤務継続を申請する機会、給与などでも大きな格差

米グーグルに契約労働者を提供しているベンダーの1社は、ワシントン州シアトル地区の従業員に対し6月6日までにオフィス勤務を再開する必要があると通知した。その数日後、シェルビー・ハンターさんはこのベンダーの人事部に電子メールを送り、健康面の理由による適用免除が認められるかどうかを尋ねた。肺の手術を4回受けたハンターさんは2年間の在宅勤務後、マスク着用が徹底されていないオフィス勤務に戻ることに不安を感じていた。

  人事部からは、新たな仕事を探し始めるよう助言された。

  人事担当者から送られた電子メールには、「他の顧客と別の可能性を検討するなら、喜んで採用チームやマネジャーとの間を取り持つ」と記されていた。ブルームバーグ・シティラボが同メールを確認した。

  ワシントン州ボセルのオフィスでグーグルマップの更新作業を担当するハンターさんら200人余りの従業員は、グーグル自体ではなく、同社ベンダーのコグニザント・テクノロジー・ソリューションズを通じて雇用されている。そうしたグーグルの「契約・派遣社員やベンダー」に支払われる時給は16-28ドル(約2000-3600円)で、正社員と同じ特典は受けられない。それでも従業員のオフィス復帰に向けた同社の広範な取り組みの対象とされ、例外が認められる余地はほとんどない。

コロナ検査が映す格差社会-米グーグル正社員向け11万円、数分で結果

Google Campus Ahead Of Alphabet Earnings Figures
カリフォルニア州マウンテンビューのグーグル本社
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  ボセルの契約社員120人余りは先週、コグニザントへの署名入り書簡で、在宅勤務の継続を認めるよう経営陣に求めた。

  書簡は、出社義務付けで生じる健康面の懸念や経済的ストレスに触れ、「在宅勤務はこの職場の非常に重要なメリットであり、それがなくなるのは受け入れられない。懸念への適切な対応が行われ、オフィスの全従業者のための柔軟なプランが策定・承認されるまで、在宅勤務の選択肢を残すよう求める」としている。

  社の方針が安定せず、新型コロナウイルス感染者数の増減が続く中、企業の規模にかかわらず、オフィス勤務を再開するかどうかや出社の頻度などを巡り混乱が生じている。グーグルもオフィス復帰期日を幾度か変更した後、3月に翌月からオフィスと在宅を組み合わせたハイブリッド型の勤務形態を開始すると従業員に通知した。コグニザントの契約社員に6月6日からの出社義務付けが伝えられたのは4月27日になってからだった。同社マネジャーはスタッフに宛てた4月の電子メールで予定変更の可能性に言及していた。

  コグニザントの広報担当はブルームバーグ・シティラボに対し、「オフィス復帰に関する当社の方針はハイブリッド型モデルに基づいており、オフィスと在宅の勤務日数は仕事の内容や顧客の要件によって異なる」と述べた。

  ハンターさんとの電子メールでのやり取りについては、オフィス復帰方針で例外扱いとする検討がなされず、「ミスがあった可能性がある」と指摘。「サイトマネジャーとの間で要請に関する前向きな話し合いが行われており、解決に向けて順調に進んでいる」とした。

  一方、ハンターさんによると、コグニザントのサイトマネジャーから電話があり、「さらなる調査」を約束されたが、今のところ要求は認められていないという。

  ボセルの契約社員の時給はシアトルの最低賃金(17.27ドル)並みかこれを下回る水準。これに対し、グーグル正社員の平均給与は12万ドルに上る。 

  グーグル親会社アルファベットの派遣・契約社員やベンダーはここ数年増加しており、2018年には世界の全従業員の半分以上となったもよう。ただ正確な従業員数は公表されていない。同社は直接雇用した社員に在宅勤務継続を申請する機会を与えており、昨年8月時点でそうした要求の85%が認められていた。ボセルの契約社員にそうした選択肢は与えられていない。

  グーグルの広報担当はコグニザントなどのサプライヤーに、「出社が必要な作業内容かどうかについて、ワシントン州では90日前から複数の通知を送っており、どのように人員を配置するかはサプライヤーが決定する」と説明。グーグルはオフィスでのマスク着用と社会的距離の確保を奨励していると強調した。

原題:Google Contractors Clash With Management Over Remote Work Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE