コンテンツにスキップする

アリババ、売上高の伸びが予想上回る-ロックダウンでネット購入増加

Employees walk through the campus at the Alibaba Group Holding Ltd. headquarters.

Employees walk through the campus at the Alibaba Group Holding Ltd. headquarters.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の電子商取引運営会社アリババグループの1-3月期決算では、売上高が9%増と、市場予想を上回る伸びとなった。新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)が影響し、消費者のネットショッピングが増加した。

  1-3月の売上高は2040億5000万元(約3兆8500億円)に増加。伸び率は2四半期連続で1桁となったが、売上高の総額はアナリスト予想(2006億元)を上回った。アリババは通期売上高については、コロナ禍に伴う制限措置で不透明感が強いとして予想を示さなかった。

  アリババは競争激化や中国経済の不透明感の強まりに対応しようと取り組んでいる。厳しいロックダウンがサプライチェーンの混乱に輪をかけ、主要都市で消費が鈍る中、中国の小売売上高は減少している。

アリババグループ・ホールディング:4Q収入2,040.5億元:スナップショット 

  1-3月の純損益については約162億元の赤字と、赤字額が拡大した。投資先の評価額減少が響いた。 

原題:Alibaba Sales Beat as Consumption Holds Up During Lockdowns (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE