コンテンツにスキップする

【ウクライナ】ロシアは占領地を「踏み台」に利用、米大使が警告

更新日時
  • ロシアは戦争が一般的手段だった時代に戻そうとしている-独首相
  • ロシア中銀、1カ月強の間に3回目の利下げ-追加利下げも示唆

米国のカーペンター駐欧州安保協力機構(OSCE)大使は、ロシアは支配下に置いたウクライナの領土を「踏み台」として使い、さらなる領土拡大に動く可能性があると警告した。

  ドイツのショルツ首相は、ロシアの望みは「戦争が一般的な政治手段だった時代にわれわれを引き戻すことだ」と発言。北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は、戦争が「長く続くかもしれない」とし、ウクライナへの支援を継続し装備を補充する「用意が必要」だと加盟国に促した。

  ロシア銀行(中央銀行)はわずか1カ月強の間に3回目の利下げを決定。世界的な食料危機への懸念で国際社会の批判を受けたロシアは、ウクライナの7港からの輸送を可能にする海上回廊設置を提案した。ただ、ウクライナ側は安全保障上の問題を指摘している。

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

コラムとQuickTake

Dialing Back Defenses

The Bank of Russia has reversed most of the tightening imposed since the invasion of Ukraine

Source: Bank of Russia, Economy Ministry

ロシア、ルガンスク州の95%を占領-ウクライナ

  ロシア軍はウクライナ東部ルガンスク州の95%について支配を確立し、州内のウクライナ軍は絶え間ない砲撃にさらされていると、ガイダイ知事がメッセージサービス「テレグラム」で明らかにした。ロシア軍の占領地域は先週の約90%から広がったと、同知事は指摘した。

グーグル、ロシアで77億ルーブルの罰金支払う

  米アルファベット傘下のグーグルからロシアは77億ルーブル(約150億円)の罰金を徴収したと、同国連邦執行当局のデータベースを引用してインタファクス通信が伝えた。アルファベットのロシア部門は今月、同国内の銀行口座が凍結となったため破産申請する方針を明らかにしていた。ただ、同国内ではGメールやユーチューブなど無料のサービスは提供を続けるという。

ゼレンスキー大統領、対ロシアで譲歩を警告

  ウクライナのゼレンスキー大統領はラトビア議会でのビデオ演説で、世界の「かなり強力な」国の一部がロシアに譲歩するという誤った考えを抱いていると語った。「これは必要な妥協とされるものであるから、領土の一部を断念することが必要だとこうした国は言う」が、ウクライナにとっては侮辱だと、同大統領は主張した。

独首相、ロシア孤立化で幅広い取り組み求める

  ロシアを孤立させ、世界秩序を破壊しようとするプーチン大統領の野心をくじくためには一層の幅広い取り組みが必要だと、ドイツのショルツ首相が呼び掛けた。同首相は26日、スイスのダボスで開かれた世界経済フォーラム(WEF)年次総会で、「まだ戦争が一般的な政治的手段で、欧州大陸や世界に安定した平和秩序がなかった時代にわれわれを引き戻そうとする試みだ」と論じた。

  対ロシアを巡っては、欧州連合(EU)の追加制裁協議が難航しているほか、アジアやアフリカ、南米など主要新興国の多くはロシアに制裁を科したり、非難したりする構えをほとんど示していない。

Closing Day Of The World Economic Forum (WEF) 2022
世界経済フォーラム年次総会で演説するドイツのショルツ首相(26日、ダボス)
 

ロシア中銀が再び利下げ、政策金利11%

  ロシア中央銀行は26日、約1カ月で3回目の利下げを実施し、追加利下げも示唆した。ウクライナ侵攻後の金融防衛策を解除するとともに、ルーブル高を抑える目的とみられる。

ロシア中銀が再び利下げ、政策金利11%-追加緩和も示唆

海上回廊設置のロシア提案、「あからさまな脅し」-ウクライナ

  ウクライナの港から海上輸送を再開できるよう海上回廊を設置するというロシアの提案について、ウクライナ側は「文明世界に対するあからさまな脅し」だと反発した。ウクライナのカチカ経済次官はブルームバーグニュースに対するテキストメッセージで、「黒海の海上輸送再開が安全保障の信頼性にかかっていることは明白だ」と指摘。「第三国の保証がなければ、ロシアの発表文に対する信頼が基になる。それだけでは機能しない」と続けた。

NATO事務総長:長い戦争に備える

  北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は「この戦争は長く続く可能性があり、それに備える必要がある」と述べ、ウクライナへの長期的な支援提供と装備補充に備えるよう加盟国に呼び掛けた。ギリシャの金融情報サイト、キャピタルとのインタビューでの発言。

  スウェーデンとフィンランドの加盟については、引き続き迅速な手続きを目標としていると話し、両国とトルコの間で問題解決を図っていると説明。同事務総長は26日、トルコ外相と協議した。

ロシア、ウクライナの港から海上回廊設置へ

  ロシア国防省は25日、ウクライナの7カ所の港からの国際輸送のため明らかにした。ロシアによる港湾封鎖が世界的な食料危機につながりかねないとする国際社会の批判が強まっていた。

  海上の人道回廊は黒海とアゾフ海の港から設置され、これにはオデーサ(オデッサ)が含まれる。毎日午前8時から午後7時までの運用となる。ロシア国防省の当局者ミハイル・ミジンツェフ氏が電子メールで送付された資料で明らかにした。

原題:Ukraine Latest: US Envoy Warns of Russian Attack ‘Springboard’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE