コンテンツにスキップする

ECB、0.5ポイント利上げ排除すべきでない-政策委のカザークス氏

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーのカザークス・ラトビア中銀総裁は、インフレ見通しによって正当化される場合は0.5ポイントの利上げを検討すべきだとの見解を示した。

  カザークス氏は24日、ラトビアの首都リガでのインタビューで、0.5ポイントの利上げにギアをシフトすることは「確実に議論し得る議題の一つだ」と語った。

原題:ECB Shouldn’t Rule Out Half-Point Rate Increases, Kazaks Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE