コンテンツにスキップする

エアビーが中国国内の事業閉鎖へ、コロナ巡る制限措置響く-関係者

  • 中国国内の民泊事業が売り上げ全体に占める割合は1%に過ぎない
  • コロナ禍で中国での事業運営が一段と困難かつ複雑になったという

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

民泊仲介の米エアビーアンドビーは中国国内の事業を閉鎖し、中国のアウトバウンド観光(中国から国外への旅行)需要に注力する方針だ。同国は新型コロナウイルスの感染封じ込めで積極的な対応を続けている。

  事情に詳しい関係者によると、今夏に中国国内での宿泊先仲介および体験プログラムの提供を停止する。ただ、新型コロナを巡る制限が緩和されればアウトバウンド観光は持ち直すとの見込みから、北京にオフィスは残し中国でのプレゼンスを維持する。コロナ禍で中国国内での事業運営が一段と困難かつ複雑になっていたと関係者は話した。同社は2016年に中国進出。

Situation In Beijing As City Sees Most Cases This Outbreak, Reviving Lockdown Angst
新型コロナ感染拡大に伴う制限措置で車がほとんど見当たらない北京の道路(5月23日)
Source: Bloomberg

  中国国内での民泊事業が売り上げ全体に占める割合は1%に過ぎないため、同社はアジア太平洋地域内を中心に中国のアウトバウンド観光により大きな商機を見いだしている。

  中国での事業閉鎖についてはCNBCが先に報じていた。

Global Business

Airbnb's top markets are North America and Europe, the Middle East and Africa

Source: Company filings

原題:Airbnb to Shut China Business as Lockdowns Continue (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE