コンテンツにスキップする

楽天Gが楽天証券の株式上場準備の開始を決議、時期未定

更新日時

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

楽天グループは、オンライン証券取引サービスを提供する楽天証券の株式上場に向けた準備を開始することを取締役会で決議したと24日発表した。

  証券や銀行、ネット通販や旅行など楽天Gのエコシステム(経済圏)拡大が同社の企業価値の向上につながるとし、上場を通じて資金調達を含めさまざまな戦略を検討することが可能になるとの考えを示した。

  上場については、関係当局の承認が前提となることに加え、準備過程での検討の結果次第では、グループの組織再編や楽天証券の上場見送りとの結論に至る可能性もあり、現時点では上場予定時期などは未定だという。進展状況を踏まえ、必要に応じて適宜開示を実施するとしている。

  楽天グループは昨年9月、傘下の楽天銀行の上場に向けた準備を開始すると発表。三木谷浩史社長は2月の決算発表会見で、楽天銀行上場の準備は「非常に順調にいっている」と述べ、時期は2022年後半か年末に近いとの見通しを明らかにしていた。

楽天G三木谷社長、銀行のIPO準備順調-タイミングは年後半か年末

 

(情報を追加して記事を更新します。)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE