コンテンツにスキップする

米銀行株が軒並み上昇、JPモルガン株は20年11月以来の大幅高

  • KBW銀行株指数は4.1%上昇、S&P500種は1.9%高
  • JPモルガンの投資家デー、銀行業界には強気な見通し-メイヨー氏

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米銀JPモルガン・チェースの株価が23日、1年半ぶりの大幅上昇を演じた。ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が米経済の状況について楽観的な見解を示したことが、同行の株価や米株式市場全般を押し上げた。

  JPモルガン株は6.2%高と、2020年11月以来の大幅高。S&P500種株価指数の構成銘柄では上昇率5番目となり、同指数の1.9%上昇に大きく寄与した。バンク・オブ・アメリカ(BofA)やウェルズ・ファーゴシティグループもそれぞれ5%以上の上昇となり、相場上昇を後押しした。

JPMorgan Chase & Co. Chief Executive Officer Jamie Dimon Interview
ジェイミー・ダイモンCEO
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  KBW銀行株指数は4.1%高。ダイモン氏の楽観的なコメントやJPモルガンのマーケッツ部門を除く通期純金利収入見通しの上方修正、安定した費用見通しが好感された。

JPMorgan investor day drives surge in US banking stocks on Monday
 
 

  ウェルズ・ファーゴの銀行アナリスト、マイク・メイヨー氏は顧客向けリポートで、 JPモルガンの投資家デーの最大のポイントは、「リセッション(景気後退)が差し迫っていない」ことを示した点だと指摘。今回のプレゼンテーションは同社にとって強気で、「業界にはさらに強気」な内容だったと付け加えた。

  米金融当局による一連の利上げで米経済がリセッション入りしかねないとの懸念を背景に、銀行株は今年に入り大きな圧力にさらされてきた。KBW銀行株指数は1月初めの最高値から約25%下落し、JPモルガンは大手銀行株の中で最大の下げとなっている。

関連記事:

原題:

Bank Stocks Surge on JPMorgan’s Best Day Since November 2020 (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE