コンテンツにスキップする

銀行が完全オフィス勤務に戻ることは決してない-クレディSトップ

  • それは非現実的であり、行員たちが望んでいることではない
  • 強制するのは生産性にマイナス、強制する手段もあまりない
Thomas Gottstein, chief executive officer of Credit Suisse Group AG.

Thomas Gottstein, chief executive officer of Credit Suisse Group AG.

Photographer: Jason Alden/Bloomberg

クレディ・スイス・グループのトマス・ゴットシュタイン最高経営責任者(CEO)は23日、銀行がフルタイムのオフィス勤務という体制に戻ることは決してないとの考えを示した。

  同CEO(58)はスイスのダボスで開催中の世界経済フォーラム(WEF)でインタビューに答え、「それは非現実的であり、行員たちが望んでいることではない」と述べた。「オフィス復帰をやんわりと促そうとはしているが、強制するのは生産性にマイナスだ」とも指摘した。

クレディ・スイスのゴットシュタインCEOは、銀行がフルタイムのオフィス勤務という体制に戻ることは決してないと考えている
 

  人材の獲得とつなぎ留めを図る欧州の銀行界では、柔軟な働き方を支持する声が高まっており、米国とは対照的だ。

  「80-90%の人員がオフィスにいるというかつての状況に戻ることは決してないだろう」とゴットシュタインCEOは予想。同行の方針では約60%がオフィス勤務をするはずだが、実際は37%で、オフィス復帰を強いる方法はあまりないと語った。

  毎週の統計を見ると、月曜と金曜は出勤する行員がかなり少なく、来る人が多いのは火曜と水曜、木曜だという。「こうした状態が続くと思う」と同CEOは話した。

原題:Credit Suisse CEO Says We’ll Never Go Back to Office Full Time (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE