コンテンツにスキップする

ソフトバンク格安スマホ、乗り換えが前月比5倍以上-実質半年無料で

ソフトバンクが展開する格安スマートフォンサービスのLINEMO(ラインモ)で、前週末の他社からの乗り換えが前月と比べ5倍以上になった。同社は20日に新料金プランを発表し、最大半年間の実質無料キャンペーンを開始した。

SoftBank Stores Ahead of SoftBank Group's Full-year Earnings
ソフトバンクのショップ前の看板
Photographer: Akio Kon/Bloomberg

  ソフトバンクの広報担当者によると、基本料月額990円(税込み)で3ギガバイトまで使用できるミニプランで、20日から22日までの間に他社ユーザーからの申し込みが4月第3週の週末3日間と比べ5倍以上に膨らんだという。同社は20日から、新番号での契約や他社からの乗り換え客を対象にミニプランの基本料相当額をポイント付与し、実質半年間無料とするキャンペーンを行っている。

  ただし同担当者は、ラインモに乗り換えたユーザーの属性や契約者数の詳細などについてコメントできないとしている。

  競合する楽天グループは13日、7月から月間1ギガバイトまで無料だったデータ使用料金を廃止し、1ギガから3ギガまでは税込み1078円に変更する料金プランの見直しを発表した。同日公表した1ー3月期決算では、モバイル事業の営業損失が1350億円と前年同期の976億円から拡大したことも分かり、同社の株価は翌日以降、前週末までに約10%下落している。

楽天G、モバイルで法人向けサービス開始へ-1Q事業赤字は拡大

ソフトバンクと楽天G株の直近推移
 
 
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE