コンテンツにスキップする

サウジSWF、アルワリード王子の会社に出資-株式15億ドル相当取得

Prince Alwaleed Bin Talal, Saudi billionaire and founder of Kingdom Holding Co., speaks during a Bloomberg Television interview at the MiSK Global Forum event in Riyadh, Saudi Arabia, on Wednesday, Nov. 16, 2016. 

Prince Alwaleed Bin Talal, Saudi billionaire and founder of Kingdom Holding Co., speaks during a Bloomberg Television interview at the MiSK Global Forum event in Riyadh, Saudi Arabia, on Wednesday, Nov. 16, 2016. 

Photographer: Mohammad Obaidi/Bloomberg

サウジアラビアの政府系ファンド(SWF)、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は同国の富豪アルワリード王子率いる投資会社キングダム・ホールディングの株式15億ドル(約1900億円)相当を取得した。

  PIFはアルワリード王子からキングダム・ホールディングの16.9%を1株当たり9.09リヤルで取得した。同価格は今回の株式取得が発表される前営業日の終値。キングダム・ホールディングが22日に明らかにしたところによると、アルワリード王子は78.1%の持ち分を保持し、残りの5%はサウジ証券取引所で取引される。

  アルワリード王子(67)はシティグループアップルの株式を取得したことで、サウジの著名な投資家となった。2017年に汚職の嫌疑で身柄を拘束され、高級ホテルで83日間軟禁された後に政府と和解。合意の内容は公表されていない。

原題:

Saudi Wealth Fund Takes $1.5 Billion Stake in Alwaleed Firm (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE