コンテンツにスキップする

米大統領、北朝鮮の金総書記が真剣と確信すれば会談を検討

更新日時
  • 北朝鮮指導者と会談するかどうかは、彼が誠実かどうかに左右される
  • 米韓は合同軍事演習の拡大で協議開始へ-首脳会談で合意

バイデン米大統領は21日、 北朝鮮の金正恩総書記が誠意を持って会談に臨むと確信できた場合に限って同氏との会談を検討するだろうと述べた。韓国の尹錫悦大統領とのソウルでの首脳会談後に記者団に語った。

  同大統領は「私が北朝鮮の指導者と会談するかどうかに関しては、彼が誠実かどうか、真剣かどうかに左右されるだろう」と語った。

  米韓首脳はこの日の会談で、北朝鮮の脅威に対抗することを目的として合同軍事演習の拡大に関して交渉を開始することで合意した。

SKOREA-US-DIPLOMACY
記者会見する韓国の尹錫悦大統領(右)とバイデン米大統領(2022年5月21日)
Photographer:Saul Loeb/AFP/Getty Images

  ソウルでの米韓首脳会談後の共同声明によると、両首脳は「朝鮮半島とその周辺で合同軍事演習や訓練の範囲と規模を拡大するための協議を開始すること」に同意した。

  北朝鮮は長年、米韓合同軍事演習が侵略と核戦争の前奏曲と反発してきた。

  共同声明によると、米韓首脳は「米軍の戦略的資産を適宜、協調して配備し、抑止力を強化するための新たなないし追加的措置を確認する」ことでも合意した。

  両首脳によれば、バイデン大統領は「核や通常兵器、ミサイル防衛を含めて米国の全ての防衛能力を用いて」韓国の防衛を支援する米国側のコミットメントを確認した。

原題:Biden Says He’d Consider Meeting Kim If He’s Sincere, Serious

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE