コンテンツにスキップする

ECB総裁、暗号資産に「何の価値もない」-規制されるべきだ

ビットコイン

ビットコイン

Photographer: Bloomberg Creative Photos/Bloomberg

欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁はオランダのテレビとのインタビューで、暗号資産(仮想通貨)について「何の裏付けもない」と述べ、人々が貯蓄を投機に費やさないように規制すべきだとの見解を明らかにした。

  同総裁は人々が「リスクを全く理解せず、貯蓄を失い、ひどく失望する」ことを懸念するとして、「それが規制されるべきだと確信する理由だ」と語った。

  同総裁はデジタルユーロに関しては、「われわれがECBのデジタル通貨、デジタルユーロを手にする日に私は保証するだろう。その背後にはECBがおり、私はデジタルユーロが暗号資産の多くとは全く異なると確信する」と発言した。

原題:

Lagarde Says Crypto Is ‘Worth Nothing’ and Should Be Regulated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE