コンテンツにスキップする

フォード、SUV約3万9000台をリコール-エンジンから出火の恐れ

The Ford Motor Co. logo on a vehicle during the Washington Auto Show in Washington.

The Ford Motor Co. logo on a vehicle during the Washington Auto Show in Washington.

Photographer: Al Drago/Bloomberg

フォードは、3万9000台余りのスポーツタイプ多目的車(SUV)についてリコール(無料の回収・修理)を実施する。米当局はリコール対象車の所有者に対し、住宅の敷地外に駐車するよう通知した。エンジンから出火したとの報告が16件寄せられたことを受けた措置。駐車してエンジンが切られていたのに出火したケースもあったという。原因はまだ判明していない。

  リコール対象は2020年12月1日から21年4月30日までに米国内で生産されたSUV「エクスペディション」と「リンカーン・ナビゲーター」合わせて3万9013台。

  米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は声明で、「追って通知するまで、リコール対象車の所有者は住宅の敷地内には駐車すべきではない。駐車は敷地外に限定し、他の住宅や構造物からも離れた場所にしなければならない。駐車し、エンジンが停止した状態の車から出火したケースもある」と説明した。

原題:Ford Recalls 39k SUVs, Warns Park Outside After Fires (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE