コンテンツにスキップする

米中古住宅販売、2020年6月以来の低水準-金利や価格の上昇響く

更新日時
  • 4月の販売件数、前月比2.4%減の年換算561万戸-予想564万戸
  • 中古住宅価格は前年同月比14.8%上昇、過去最高の39万1200ドル
A "For Sale" sign outside a house under construction at the Norton Commons subdivision in Louisville, Kentucky.

A "For Sale" sign outside a house under construction at the Norton Commons subdivision in Louisville, Kentucky.

Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

全米不動産業者協会(NAR)が発表した4月の中古住宅販売件数は、2020年6月以来の水準に減少した。在庫が少ない状況に加え、価格や住宅ローン金利の上昇が買い控えにつながった。

キーポイント
  • 中古住宅販売件数(季節調整済み、年率)は前月比2.4%減の561万戸
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は564万戸
    • 前月は575万戸(速報値577万戸)に下方修正
US existing home sales drop amid low inventory, rising prices
米中古住宅販売件数
出所:NAR

  中古住宅販売件数はこれで3カ月連続の減少。米抵当銀行協会(MBA)のデータによれば、30年固定の住宅ローン金利は先週5.5%と、年初時点の3.5%から上昇した。

  NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は発表文で「住宅価格の上昇や住宅ローン金利の急上昇で購入活動が減速した」と指摘。「今後数カ月に一段と減少するとみられる。住宅販売活動は過去2年間に目覚ましく急増したが、今後は新型コロナウイルス禍前の状況に戻る可能性が高い」と記した。

  中古住宅在庫は前月比で増加したが、前年同月比では10.4%減。販売に対する在庫比率は2.2カ月。同比率は5カ月を下回ると、市場がタイトになっている兆候とみられている。

  中古住宅価格(季節調整前、中央値)は前年同月比14.8%上昇し、39万1200ドル(約4990万円)と過去最高を更新した。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:

US Previously Owned Home Sales Fall to Lowest Since June 2020(抜粋)

 

 

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE