コンテンツにスキップする

中国が原油購入でロシアと交渉、戦略備蓄の補充に-関係者

TOPSHOT - This aerial photo taken on August 4, 2019 shows tugboats berthing an oil tanker at Qingdao port in Qingdao in China's eastern Shandong province. - China's good shipments abroad beat expectations to rise in July while its purchases continued to shrink, official data showed on August 8. 

TOPSHOT - This aerial photo taken on August 4, 2019 shows tugboats berthing an oil tanker at Qingdao port in Qingdao in China's eastern Shandong province. - China's good shipments abroad beat expectations to rise in July while its purchases continued to shrink, official data showed on August 8. 

Photographer: STR/AFP

中国は安価なロシア産原油で戦略備蓄を補充しようとしている。欧州がウクライナ侵攻に抗議しロシア産原油の輸入禁止に動く中で、中国はエネルギー分野でロシアとの関係強化に向かっている。

  非公開の情報だとして匿名を要請した関係者によると、中国はロシアと追加購入について協議している。追加供給される原油は、中国の戦略備蓄の補充に使われるという。交渉は政府間で行われ、石油会社はほとんど直接的に関与していないと関係者の1人は述べた。

  ロシアがウクライナに侵攻して以来、石油相場は上昇しているが、評判の低下や制裁に巻き込まるリスクから買い手はロシア産原油を敬遠し、同国産原油の価格は急落した。

  中国とロシアの外務省はコメントの要請に応じていない。

  両国が交渉している追加購入の量や条件など詳細はまだ決定しておらず、合意が成立する保証もないと関係者の1人は語った。

原題:

China in Talks With Russia to Buy Oil for Strategic Reserves(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE