コンテンツにスキップする

上海ロックダウンから一時解放された日、自由とは程遠く-記者報告

  • 国内外の銀行が集まる金融街の陸家嘴、まるでゴーストタウン
  • 居住区で感染者が新たに出れば、また閉じ込められるのではと懸念

中国・上海市に住む私にとって、2022年5月17日は記念すべき日となった。新型コロナウイルス感染対策による移動制限で約2カ月外出できなかったが、居住区の敷地外にようやく出ることができたのだ。

  約2500万人の上海市民は何週間にもわたり自宅にとどまることを余儀なくされていたが、市当局はロックダウン(都市封鎖)を慎重ながらも緩めつつある。コロナ感染が落ち着く兆しはあるが、厳格な対策は人的交流などの遮断を意味した。

First Foray into Shanghai in Weeks Shows Limited Lockdown Easing
金融街の陸家嘴で写真撮影する住民(5月17日)
Photographer: Charlie Zhu/Bloomberg

  居住区内に53日間、そのうち集合住宅内で40日余りとどまらざるを得なかった私は久しぶりに自由を味わった。心地よく忘れられない感触を覚えたものの、全面的な緩和ではなく、開放感は限定的で、生活の大部分にまだ制限が残り、本来の上海からは程遠い状況であることを認識した。

  私は市内を見て回り、閑散とした通りや食料品を買うために並ぶ人々を写真や動画に収めることに多くの時間を割いた。誰でも外出できるわけではなく、行き先や行動の選択肢にも制約があった。

中国コロナ対応、もぐらたたきの様相-上海で感染減でも他都市で再燃

  私の居住区の場合、各世帯で1人だけ出かけることが認められ、今月21日までの5日間で2回の外出機会が与えられた。1回の外出は4時間以内とされた。自家用車の利用はほとんど禁じられ、地下鉄やバスの運行もほぼ止まっているため、移動手段は徒歩と自転車に限られる。

  私の出発時間である午後1時までに居住区の正面玄関には長い列ができていた。一部の隣人は自転車のヘルメットを既にかぶり、しばらく乗ることができていなかった愛車に乗りたくて仕方がない様子だった。コロナ対策として担当者からは全員に青色のビニール製手袋が手渡された。

First Foray into Shanghai in Weeks Shows Limited Lockdown Easing
居住区から出るため並ぶ住民
Photographer: Charlie Zhu/Bloomberg

  私は通行証とパスポート(旅券)をセキュリティー担当者に見せ、詳しい住所と携帯電話番号を記入した後、約7週間ぶりとなる外出を始めた。一部の隣人たちと同じように、玄関の外で自撮りしソーシャルメディアにそれを投稿した。

  通常なら労働者や買い物客でごった返す通りも静かだった。飲食店や小売店はほとんど閉まり、高く青いフェンスで封鎖されていた。

First Foray into Shanghai in Weeks Shows Limited Lockdown Easing
上海市内で封鎖された飲食店や小売店
Photographer: Charlie Zhu/Bloomberg

  JPモルガン・チェースやHSBCホールディングスなど国内外の銀行が集まる金融街の陸家嘴は、まるでゴーストタウンのようだった。ショッピングモールも休業していた。高層ビル群の中で歩いたり、自転車に乗ったりしている人がわずかに見られた。

First Foray into Shanghai in Weeks Shows Limited Lockdown Easing
金融街の陸家嘴
Photographer: Charlie Zhu/Bloomberg

  私は10分間の余裕を持って居住区に戻ることにした。次にいつ外出できるのかは分からない。19日に割り当てられているもう1回の外出機会は妻が使うことになっている。

  上海市の宗明副市長は今週、6月中・下旬までに通常の生活を全面的に取り戻すことを目指すと説明したが、その保証がないのは誰もが分かっている。コロナ感染がリバウンドしたり、新たな感染の波が訪れたりしたらどうなるのか。われわれの生活で長期のロックダウンは当たり前になるのだろうか。

  居住区で感染者が新たに見つかった場合、集合住宅にまた閉じ込められるのではないかとわれわれは心配している。帰宅すると居民委員会から、「きょう外出した場合、念のため帰宅後すぐにシャワーを浴び、着替えてください」とのメッセージが届いた。上海での生活は今後も長期にわたり正常化することはないのだろう。

原題:My First Day Out of Shanghai’s Lockdown Was Far From Freedom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE