コンテンツにスキップする

マスク氏が買収に条件、ツイッターに偽アカウント比率の証明要求

  • ツイッターが証明できなければ買収取引は進めない-マスク氏
  • マスク氏、ツイッターが主張する偽アカウントは5%未満に懐疑的

米ツイッター買収に合意したイーロン・マスク氏は、同社のユーザー数に占める偽アカウントの比率が5%未満であることが証明されない限り、買収計画を進める意向はないと表明した。ツイッター買収を巡る不透明感が一段と高まった。

  マスク氏はツイッターがこの証明を提示しない限り、「買収取引を先に進めることはできない」とツイート。実際の偽アカウント比率ははるかにもっと高いとの見方をあらためて主張した。

  同氏はマイアミで開かれたテクノロジー会議で、ツイッターの全アカウントに占める偽アカウントは少なくとも20%を占め、90%に達している可能性もあると述べていた。ツイッターはこれまで、四半期決算報告の中で「1日当たりアクティブユーザー数に占めるスパムおよび偽アカウントの割合は平均5%未満」と説明してきたが、推計値を精査したところ、実際の数字はもっと大きい可能性があると明らかにした。

 

Twitter wipes out all gains since Musk disclosed stake
 
出所:ブルームバーグ

 

原題:Musk Says Twitter Must Prove Bot Claims for Deal to Proceed (1)

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE