コンテンツにスキップする

政府、22年度電力需給対策として使用制限令や計画停電を視野-原発も

政府は17日、2022年度に電力需給の逼迫(ひっぱく)が見込まれるため、対策の一環として電力使用制限令の検討や計画停電の準備を進める案を示した。

  経済産業省が同日開催される有識者会議用の資料で、22年度の電力需給対策の基本的方向性の案として提言した。供給側の対策として、地元の理解を前提に「安全性の確保された原子力の最大限の活用」が盛り込まれた。

Energy Consumption in Japan
街灯と電線(東京)
 
関連記事
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE