コンテンツにスキップする

バークシャーがシティ株取得、約3700億円相当-ウェルズFからは撤退

  • パラマウントとアライの株式も取得、GM株の持ち分拡大
  • ベライゾンの持ち分99%減少、アッヴィとブリストルも記載なし
米著名投資家ウォーレン・バフェット氏

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏

Photographer: Houston Cofield/Bloomberg

米著名投資家ウォーレン・バフェット率いる米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは1-3月(第1四半期)に米銀シティグループの株式約29億ドル(約3700億円)相当を新たに取得した一方、ウェルズ・ファーゴへの長年の投資を解消した。

  16日の届け出によると、バークシャーはパラマウントの株式26億1000万ドル相当とアライ・ファイナンシャルの株式約3億9000万ドル相当も取得した。

  バークシャーはここ数年、銀行株への投資を見直しており、JPモルガン・チェースやゴールドマン・サックス・グループなどは手放したものの、バンク・オブ・アメリカ(BofA)とUSバンコープは引き続き保有している。30年余り前から投資してきたウェルズ・ファーゴについては、徐々に持ち分を縮小していたが、今回の届け出には記載がなかった。

  シティの広報担当者はコメントを控えた。

  届け出によれば、バークシャーは現時点で米化学品メーカーのセラニーズの株式11億3000万ドル相当、医薬品流通大手の米マケッソン株8億9500万ドル相当を保有。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の持ち分も拡大した。

  一方、米携帯電話サービス最大手のベライゾン・コミュニケーションズの保有株は99%減少。届け出には、製薬会社アッヴィとブリストル・マイヤーズスクイブの持ち分に関する記載はもはやない。

原題:Berkshire Tweaks Bank Play With $2.9 Billion Bet on Citi (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE