コンテンツにスキップする

別のステーブルコイン、デウスDEIもペッグ維持できず-テラに続き

  • コインゲッコーによると、DEIトークンは70セントで取引された
  • 時価総額は約6350万ドルとテラUSDの180億ドル強と比べて小さい

テラUSD(UST)の暴落で暗号資産 (仮想通貨)市場の緊張が高まる中で、別のステーブルコイン、デウス・ファイナンスのDEIトークンも16日、米ドルとの1対1のペッグ(連動)を維持できなくなった。

  コインゲッコーによると、DEIトークンはこの日70セントで取引された。先週はテラUSDがドルとのペッグを失い暗号資産市場に衝撃が走ったが、DEIの時価総額は約6350万ドル(約82億円)と、テラUSDの180億ドル強と比べると小さく、暗号資産全般への影響波及の不安を増幅させるには至らなかった。

  ビットコインは16日のニューヨーク時間帯の取引で一時約6.3%下落し、3万ドルを割り込み、17日のアジア時間早朝は3万ドルを挟んでの取引。人気を集めるDeFi(ディーファイ、分散型金融)トークンのソラナとカルダノもNY時間帯は大幅安となったものの、アジア時間帯は底堅く推移した。

  DEIはデウス・トークン20%、USDコイン(USDC)など他のステーブルコイン80%で構成する担保を裏付けとしており、テラUSDとは仕組みが異なる。

  ツイートによると、デウスのチームがDEIのドルペッグを回復させるため作業を続けている。デウスを巡っては今年3月にハッキングによる暗号資産の不正流出が発覚していた。

原題:Another Stablecoin Loses Peg as Algorithm Fails to Keep Pace (1)Bitcoin’s Plunge Exposes Idea of Uncorrelated Asset as ‘Big Lie’(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE