コンテンツにスキップする

年収2600万円店長職への早期昇進も-ウォルマートが大卒確保で新制度

  • 研修や実務体験、指導を提供するプログラム発表-新卒者などが対象
  • 優秀な人材には新たに創設された管理職ポジションが与えられる

米小売り大手のウォルマートは、店長職への早期昇進に道を開く新しい制度の導入で大卒者の採用を強化する。年収20万ドル(約2600万円)余りの店長職に就くには通常何年もかかる。

  ウォルマートは15日、新卒者や近く卒業見込みの学生を対象に授業形式の研修や実務体験、指導を提供する「カレッジ2キャリア・プログラム」を発表。最も成績が優秀な人材には新たに創設された「エマージングコーチ」という管理職ポジションが与えられ、少なくとも年俸6万5000ドルの初任給と店長への迅速な昇進が用意されるという。

Walmart Bucks Supply-Chain Snarls With Upbeat Annual Outlook
ニューヨーク州オールバニのウォルマート店舗(2月17日)
Photographer: Angus Mordant/ Bloomberg

  ウォルマートは発表文で、「エマージングコーチの役割は有望な人材を将来の店長に育成するための追加的な経路と位置付けている。2021年の店長の平均賃金は約21万ドルだった」と説明。「カレッジ2キャリア・プログラムではエマージングコーチを2年以内に店長にすることを目指している」とした。

  労働市場が逼迫(ひっぱく)する中、ウォルマートは米国内4700余りの店舗向けに店長の育成強化を目指している。今回のプログラムは危機感の高まりを浮き彫りにしている。

原題:Walmart Woos College Grads With $210,000 Future as Store Bosses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE