コンテンツにスキップする

テスラ、15日に上海から再び乗用車4000台余りを出荷-報道

テスラは新型コロナウイルス対策でロックダウン(都市封鎖)下にある上海で工場の操業を再開した後、15日の同地からの出荷で4000台超の乗用車を積み込んだ。上海メディアグループの看看新聞Knewsが情報源を明示せずに報じた。

  それによると、テスラは数日前の初回出荷で4767台を輸出した。テスラの広報担当者は今月10日、ロックダウンで中国国内のサプライチェーンが混乱し、同社の物流に問題が生じており、生産に影響が及ぶ可能性があると語った。

テスラ、上海工場の生産継続-ロックダウンで物流に幾分の混乱  

  テスラは上海のロックダウンを受け、4月中の大半は上海工場の操業を停止していた。

原題:

Tesla Said to Ship Another Batch of Cars Since Shanghai Restart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE