コンテンツにスキップする

空売り調査会社の創業者、マスク氏を挑発-ツイッター買収保留表明後

空売りをテーマとする投資調査会社ヒンデンバーグ・リサーチの創業者、ネーサン・アンダーソン氏は、イーロン・マスク氏がツイッター買収について保留中だと表明すると、すぐさまマスク氏を挑発するようなメッセージをツイートした。

  アンダーソン氏は、マスク氏の「保留中」ツイートからわずか30分余り後に「今朝は人生の明るい面に目を向けている」とツイッターに投稿した。マスク氏は先に、偽アカウントがユーザーの5%未満だというツイッターの届け出について詳細を待っているため、買収を一時的に保留にしていると明らかにしていた。

マスク氏、440億ドルのツイッター買収を「保留中」と宣言

  ヒンデンバーグは今週に入り、マスク氏によるツイッター買収について、買収予定額が引き下げられる「大きなリスク」があるとの分析を発表していた。

ツイッター株下落、買収予定額引き下げのリスクとヒンデンバーグ

  これに対しマスク氏は9日、ヒンデンバーグの分析に反応する形で「興味深い。時として人生の明るい面に目を向けることを忘れてはいけないよ!」とツイートしていた。

原題:Short Seller Founder Trolls Elon Musk Over Pausing Twitter Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE