コンテンツにスキップする

北朝鮮、初のコロナ死者確認-発熱者が35万人、爆発的に拡大

更新日時
  • 4月末から短期間で発熱患者急増、12日には新たに1万8000人
  • 金総書記、感染拡大阻止へより厳しい措置求める

北朝鮮は13日、原因不明の発熱者が4月末以降、全国で「爆発的に」広がったと明らかにした。発熱者は35万人に達し、新型コロナウイルス感染が確認された1人を含め6人がこれまでに死亡したとしている。

  国営朝鮮中央通信(KCNA)によると、金正恩朝鮮労働党総書記は新型コロナウイルスの感染拡大阻止のため、より厳しい措置を求めた。金総書記は12日、国内の新型コロナ感染が初めて確認された後、全国の市と郡のロックダウン(都市封鎖)を指示していた。

SKOREA-NKOREA-HEALTH-VIRUS
テレビに映ったマスク着用姿の金正恩朝鮮労働党総書記(5月12日)
 Photographer:Anthony WALLACE/AFP/Getty Images

  KCNAによれば、12日には全国で1万8000人の新規発熱者が見つかり、現在、約18万7800人が隔離されて治療を受けている。

  金総書記は「差し迫った公衆衛生の危機的状況を初期段階で覆し、疫病予防の安定性を回復し、わが人民の健康と幸福を守ることがわが党が直面する最も重大な課題であり、最重要の任務だ」と述べたと、KCNAは報じた。

  KCNAによると、35万人の発熱者のうち少なくとも16万2200人は「完全に治癒(ちゆ)した」という。

原題:North Korea Reveals First Covid Death, ‘Explosive’ Fever Spread(抜粋)

N. Korea Says Fever Spread ‘Explosively’ Across Country, 6 Died(抜粋)

(金総書記の発言などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE