コンテンツにスキップする

PIMCO、1-3月に1.85兆円流出-投資家が債券を敬遠

ドイツの保険会社アリアンツの傘下にあるパシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)のファンドから1-3月(第1四半期)に136億ユーロ(約1兆8500億円)が流出した。金利上昇を背景に投資家が債券を敬遠した。

  12日のアリアンツの発表によると、債券を中心としたPIMCOからの資金流出は、アリアンツの資産運用部門が運用する外部資金の4.5%減少につながった。 

  一方、姉妹部門のアリアンツ・グローバル・インベスターズでは46億ユーロの流入となった。同事業でのヘッジファンドの損失が投資家の需要に打撃を与えていないことが示された。

アリアンツが追加引当金、破綻したヘッジファンド絡み-計7670億円に

Winning Streak

Allianz Global Investors continues to pull in money from outside clients

Source: Allianz (third-party net inflows)

 

   アリアンツの外部顧客向け運用の総資産は3月末に1兆8800億ユーロと、昨年12月末の1兆9700億ユーロから減少した。

原題:

Pimco Sees $14 Billion in Outflows Amid Bond Market Selloff (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE