コンテンツにスキップする

インスタカート、米IPOを非公開の形で申請-年内に上場も

  • ゴールドマンやモルガンSとIPO計画で協力-関係者
  • インスタカートの企業評価、3月に40%下方修正し240億ドルに

食料品配達プラットフォームの米インスタカートは新規株式公開(IPO)に向けて非公開の形で申請を行った。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  上場は早ければ年内の見込みだが、ずれ込む可能性もあると関係者が部外秘情報だとして匿名を条件に話した。検討は続いており同社は非公開のままとなる可能性も残るという。

  関係者によれば、サンフランシスコを拠点とするインスタカートはIPOについてゴールドマン・サックス・グループモルガン・スタンレーと協力している。

  インスタカートとゴールドマン、モルガン・スタンレーの担当者は取材要請にすぐには応じなかった。

  ブルームバーグ・ニュースの報道によれば、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で業績に追い風を受けていたインスタカートは成長が鈍化しており、3月に企業評価を40%引き下げ240億ドル(約3兆1200億円)にすることを明らかにした。アンドリーセン・ホロウィッツやセコイア・キャピタルなどが参加した2021年3月の資金調達ラウンドでは同社は390億ドルと評価されていた。

原題:

Instacart Is Said to File Confidentially for an IPO in US(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE