コンテンツにスキップする

ビヨンド・ミート株、IPO価格割れ-1~3月売上高が予想下回る

  • 米国の売上高は予想上回るも国外が不振-通期の売上高見通しは維持
  • 時間外取引で一時21%安の20.60ドル-IPO価格は25ドル

11日の米株式市場の時間外取引で、代替肉製品を手掛けるビヨンド・ミートの株価は急落。1-3月(第1四半期)の売上高が市場予想に届かなかった。株価は2019年の新規株式公開(IPO)で設定された価格25ドルを初めて割り込んだ。

  1-3月期の売上高は1億950万ドル(約142億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均を下回った。米国の売上高は予想を上回ったものの、国外の売上高が予想を下回った。同社は2022年通期の売上高見通しを維持した。

  かつてはウォール街のお気に入り銘柄だったビヨンド・ミートの当初の販売ブームは下火になり、競争が激化している。ファストフードチェーンとの新規提携も大幅に減速している。

  ビヨンド・ミート株はニューヨーク時間11日午後4時39分(日本時間12日午前5時39分)時点で21%安の20.60ドル。

Beyond Meat tumbled below its IPO price after missing expectations
 
 

原題:Beyond Meat Drops Below 2019 IPO Price as Sales Fall Short (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE