コンテンツにスキップする

グーグル、初の自社製スマートウオッチを発表-アップル追撃へ

更新日時
  • ピクセルウオッチは今秋発売、タブレットや新型スマホも投入へ
  • 検索機能や地図サービスに関する改良計画も公表-開発会議で

アルファベット傘下のグーグルは11日、毎年恒例の開発者会議「I/O」で、初の自社ブランドのスマートウオッチ「グーグル・ピクセルウオッチ」を発表した。先行する米アップルの「アップルウオッチ」を追撃する。

  ピクセルウオッチはアップルウオッチとは対照的に、クラシックな腕時計を模倣した円形のディスプレーを採用。グーグルが2021年1月に買収したフィットビットが当初開発を手掛けており、同社の健康管理機能が搭載されている。

  会議では高性能イヤホンと新型スマートフォンのほか、3年ぶりとなるタブレット端末も披露された。

relates to グーグル、初の自社製スマートウオッチを発表-アップル追撃へ
「ピクセルウオッチ」
Source:Google

  ピクセルウオッチはウエアラブル端末向け基本ソフト(OS)の「ウエアOS」を搭載し、非接触型決済や地図検索、通知などのタスクをサポート。音声アシスタント機能も備える。

  ただ、ウエアOSで作動する他のスマートウオッチとは異なり、アップルの「iPhone(アイフォーン)」との互換性はない。

  ピクセルウオッチは秋に発売される予定だが、価格に関する情報は公表されていない。グーグルのハードウエア責任者、リック・オスターロー氏はインタビューで、「高価格帯」の端末になるだろうと語った。

  グーグルの次世代ハイエンド型スマートフォン「ピクセル7」と「ピクセル7プロ」も秋に投入される予定。

  同社は「ピクセル・タブレット」の開発も進めており、来年の発売を計画している。価格設定などの詳細は開示されていない。

relates to グーグル、初の自社製スマートウオッチを発表-アップル追撃へ
「ピクセル7」
Source:Google

  グーグルは開発者会議で、検索機能や地図サービスに関する一連の改良計画も公表。画像を使って手近なアイテムを検索したり、スマホのカメラで対象物を特定したりといった機能が加わるという。新たな検索機能は年内に導入される。

  グーグルマップについては、実際に足を踏み入れる前にランドマークや周辺地域を詳細な3次元(3D)のデジタルモデルで確認できるようになる。ロサンゼルスとニューヨーク、ロンドン、サンフランシスコ、東京で提供を開始し、その後対象を拡大する。

  グーグルはそのほかにユーザーの個人アカウントのセキュリティー強化に向けた新たなツールも導入するとしている。

原題:Google Debuts Smartwatch to Rival Apple as It Expands DevicesGoogle Is Remaking Search, Maps for the TikTok Generation (2)(抜粋)

(検索機能や地図の改良に関する情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE