コンテンツにスキップする

テラUSD支援のルナ、約15億ドル調達模索-仮想通貨取引業者 (訂正)

訂正済み
Nvidia Corp. GeForce GTX 1070 graphic processing units sit stacked inside a 'mining rig' computer.

Nvidia Corp. GeForce GTX 1070 graphic processing units sit stacked inside a 'mining rig' computer.

Photographer: Akos Stiller/Bloomberg

アルゴリズム型のステーブルコイン、「テラUSD(UST)」の支援組織であるルナ・ファウンデーション・ガード(LFG)は、ドルペッグが外れたUSTを支えるため約15億ドル(約1950億円)を調達しようとしている。暗号資産(仮想通貨)交換業者、カシャー(Cashaa)のクマー・ゴウラブ創業者兼最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  ゴウラブ氏がインタビューで述べたところによると、投資家はLFGの「ルナ」コインをスポット価格の半額で購入できる提案を受けた。ルナはテラUSDのドルペッグを維持するメカニズムの一部を担っているが、コインマーケットキャップのデータによると、過去24時間で価格は約95%下落した。

  カシャーはLFGから提案を受けた投資家候補の1社だが参加しない方針だと、ゴウラブ氏は語った。

  USTはドルと1対1のレートを維持してきたが、これが崩壊し、11日は約40セントで取引されている。

原題:TerraUSD Backers Seek $1.5 Billion Rescue, Cashaa CEO Says (2)TerraUSD Backers Seek $1.5 Billion to Prop Up Stablecoin (1)(抜粋)

(見出しでステーブルコインの名称を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE