コンテンツにスキップする

ECB、7月に利上げ検討開始可能-エルダーソン理事

  • 純資産購入を「最初の機会で」終了できる-利上げの前触れ
  • ユーロ圏のリセッション、現在想定されず-ウクライナでの展開次第

欧州中央銀行(ECB)のエルダーソン理事は11日、7月に利上げの検討を開始することが可能だと指摘した。ウクライナでの戦争が景気の足を引っ張り、記録的なインフレに拍車をかける中、ユーロ圏のリセッション(景気後退)は現在想定されていないと述べた。

  エルダーソン氏はブリュッセルで開かれた会議で、利上げの前触れとなる純資産購入の終了について、ECBは「最初の機会で」行うことができると指摘。「そうすれば、これまで通り今後のデータ次第で7月に政策金利正常化の検討を始めることができるだろう」と話した。

  新型コロナウイルス禍の景気回復は予想よりも低めで弱いが、リセッションは現在想定されておらず、戦争の展開次第だと述べた。

relates to ECB、7月に利上げ検討開始可能-エルダーソン理事
 
Source: Bloomberg Economics

原題:ECB Can Start Considering Rate Hikes in July, Elderson Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE