コンテンツにスキップする

米下院、400億ドルのウクライナ支援法案可決-上院に送付

更新日時
  • ウクライナへの新たな武器供与や経済・人道支援に超党派の支持
  • バイデン大統領が先月要請していた330億ドルを上回る規模

米下院本会議は10日夜、ウクライナへの新たな武器供与や経済・人道支援のための総額400億ドル(約5兆2000億円)余りに上る緊急支援法案を賛成368、反対57の圧倒的賛成多数で可決した。上院に送付され、そこでも来週の可決が見込まれている。

  包括支援の規模は先月にバイデン大統領が議会に要請していた330億ドルを大幅に上回る。他の大半の問題で与野党対立が先鋭化している米議会にあって、ウクライナ支援への超党派の支持を裏付ける表決結果となった。

  下院歳出委員会のデローロ委員長は声明で、「ウクライナの人々や同国の民主主義に対する恐怖の軍事行動の重大さを踏まえれば、ウクライナの勇敢な戦士と国民が必要とする安全保障上および経済的な支援を確保できるようにする道義的責務がわれわれにはある」と指摘した。

  法案には米国防総省向けに197億ドルと、バイデン政権の要請を30億ドル上回る予算が盛り込まれ、このうち60億ドルはウクライナへの直接的な安全保障支援で、90億5000万ドルは同国に国防総省が送った兵器の在庫補充に充てられる。

Senate Leaders Work To End Impasse On Russia Trade Legislation
米連邦議会議事堂
Photographer: Eric Lee/Bloomberg

原題:

House Approves $40 Billion Ukraine Aid Bill, Sends to Senate(抜粋)

(詳細を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE