コンテンツにスキップする

三井住友信託銀が平均4.5%程度賃上げへ、国内物価上昇踏まえ-報道

三井住友信託銀行は今年度の賃金について、ベースアップ含め平均で4.5%程度の賃上げを実施する方向で労働組合と最終調整していると、NHKが11日、関係者への取材を基に報じた。国内の物価上昇を踏まえたもので、ベアは7年ぶりという。

  • ベアが1.5%程度
  • 5月中の妥結を目指し労使交渉を進める
  • 関連記事:三菱UFJ銀、実質賃上げ率3.5%以上-日経
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE