コンテンツにスキップする

コインベース株が急落、4-6月取引高が前期下回ると警告

  • 1-3月期の月間取引利用者数は920万人に減少-市場予想も下回る
  • 2022年通期の見通しは「ほぼ変更ない」とハースCFO

米最大の暗号資産(仮想通貨)交換業者コインベース・グローバルの株価が10日の米株式市場で急落した。1-3月(第1四半期)売上高が市場予想に届かなかったほか、4-6月(第2四半期)取引高が前期を下回ると警告した。

  1-3月期の月間取引利用者数は920万人に減り、ブルームバーグ集計のアナリスト予想950万人も下回った。売上高は11億7000万ドル(約1500億円)に減少。アナリスト予想は14億8000万ドルだった。株価は時間外取引で一時約16%下げた。

  全世界で株式や暗号資産などさまざま投機的な資産が売られている。ビットコインは昨年11月に付けた最高値から50%余り下落し、多くの個人投資家がなお様子見姿勢にある。

Shares extend decline after results
 
 

  アレシア・ハース最高財務責任者(CFO)はインタビューで、「弱気相場の状況であることは間違いないが、冬の時期とはまだ言いにくい」と述べた。

  コインベースは4-6月期について取引高と月間取引利用者数が前期を下回ると見込むが、2022年通期の見通しに「ほぼ変更はない」とハースCFOは説明した。

原題:Coinbase Sinks After Warning the Slide in Volume to Worsen (3)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE