コンテンツにスキップする

アポロが10億ドルの資金調達主導で交渉、ツイッター買収支援-関係者

プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社アポロ・グローバル・マネジメントは、米テスライーロン・マスク最高経営責任者(CEO)によるツイッター買収を支援する「プリファードファイナンシング」で中心的役割を果たすことを目指し、交渉を進めている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者によれば、モルガン・スタンレーがアレンジャーとなる資金調達の予定額は10億ドル(約1304億円)を上回る。シックス・ストリート・パートナーズや他の会社が参加する可能性もあるという。

  アポロとシックス・ストリート、モルガン・スタンレーはいずれもコメントを控えている。

  ツイッター株式の9%強を既に保有するマスク氏は、440億ドルでの買収受け入れ発表後、約85億ドル相当のテスラ株を売却し、買収資金の一部を確保した。だが買収完了の見通しを疑問視する見方もある。

原題:

Apollo Plans to Lead $1 Billion Financing for Musk’s Twitter Bid(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE