コンテンツにスキップする

EA、「バトルフィールド」が不振-4-6月売上高見通し予想下回る

  • 調整後売上高見通しは12億-12億5000万ドル-予想14億5000万ドル
  • 「バトルフィールド2042」、レビュー芳しくなく人気も低い状況
Battlefield 2042
Battlefield 2042 Photographer: Jon Cherry/Bloomberg

米ビデオゲームメーカー、エレクトロニック・アーツ(EA)が示した4-6月(第1四半期)の売上高見通しは、アナリスト予想を下回った。業界全体の低迷や昨秋にリリースしたシューティングゲーム「バトルフィールド」最新作の不振が引き続き影を落としている。

  10日の発表によると、4-6月の調整後売上高は12億-12億5000万ドル(約1560億-1630億円)の見通し。ブルームバーグ集計のアナリスト予想は14億5000万ドルだった。同社の株価は時間外取引で一時0.9%下落した。

  EAは今年に入りまだ大型タイトルを投入していないが、昨年11月にリリースした「バトルフィールド2042」がレビューも芳しくなく人気も低い状況になお取り組んでいる。

  1-3月(第4四半期)は売上高が17億5000万ドルで、アナリスト予想平均17億7000万ドルに届かなかった。一部項目を除いた1株利益は1.46ドル。アナリスト予想平均は1.42ドルだった。 

原題:EA Revenue Forecast Misses Estimates Following Battlefield Flop、Electronic Arts Shares Slip After Results and Forecast (1)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE