コンテンツにスキップする

スリランカ、暴徒への銃撃を軍に命令-大統領は平和呼び掛け

A policeman fires tear gas during a clash between government supporters and demonstrators outside the President's office in Colombo on May 9, 2022. 

A policeman fires tear gas during a clash between government supporters and demonstrators outside the President's office in Colombo on May 9, 2022. 

Photographer: ISHARA S. KODIKARA/AFP

スリランカでインフレを巡り数週間にわたって続く抗議デモが9日夕に激化し、政府は公共物などを破壊する人々への銃撃を軍に命じた。軍報道官が電話で明らかにした。現地報道によると、デモ隊は与党議員の自宅を標的にしている。

  同国では政権支持者とデモ隊が9日に衝突。同日にマヒンダ・ラジャパクサ首相が辞任するなど事態が急速に動いている。政府は全土を対象に外出禁止令を発令した。

スリランカ首相が辞任、大統領の実兄-危機エスカレートの中 (1)

  首相の実弟であるゴタバヤ・ラジャパクサ大統領は平和を呼び掛け、政治の安定を取り戻すべく政府が努力することを約束するとツイートした。

原題:

President Asks for Peace; IMF Talks at Risk: Sri Lanka Latest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE