コンテンツにスキップする

ペロトン、純損失が予想大きく上回る-見通し下方修正で株価急落

  • 新CEOの指揮下で業績改善の取り組みが難航
  • JPモルガン、ゴールドマンから7.5億ドルの借り入れで合意
A Peloton stationary bike for sale at the company's showroom in Dedham, Massachusetts, U.S., on Wednesday, Feb. 3, 2021.

A Peloton stationary bike for sale at the company's showroom in Dedham, Massachusetts, U.S., on Wednesday, Feb. 3, 2021.

Photographer: Adam Glanzman/Bloomberg

ホームフィットネス大手、米ペロトン・インタラクティブの1-3月(第3四半期)決算は、アナリストが予想していた以上の大幅損失となった。同社は売上高見通しを下方修正し、JPモルガン・チェースとゴールドマン・サックス・グループとの間で7億5000万ドル(約980億円)を借り入れる5年契約を結んだ。

  新型コロナウイルス禍による巣ごもり需要でかつては買いを集めたペロトン株は、10日の取引開始前の時間外で約20%急落した。

  同社では2月、共同創業者のジョン・フォーリー氏が最高経営責任者(CEO)退任を余儀なくされ、かつてスポティファイ・テクノロジーとネットフリックスで最高財務責任者(CFO)を務めた経歴のあるバリー・マッカーシーが新たにCEOに就任。コストを削減し、サブスクリプション収入を拡大すると宣言したが、この取り組みが順調ではないことが示された。

  第3四半期の売上高は9億6430万ドルと、アナリスト予想の9億7160万ドルに届かなかった。一部項目を除いた純損失は7億5710万ドル。アナリスト予想平均は1億3210万ドルだった。

  第4四半期の売上高は6億7500万-7億ドルを見込む。こちらもアナリスト予想平均の8億2090万ドルを大きく下回った。ペロトンは下方修正の理由として、従来ガイダンスに比べた「需要の軟化」と、ハードウエアの値下げを挙げた。 

Peloton shares lost more than 80% of their value over past year
ペロトン株価
出所:ブルームバーグ

原題:Peloton Posts Deeper Loss Than Estimated, Cuts Outlook (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE