コンテンツにスキップする

ウクライナやNATOとの衝突、不可避だった-プーチン氏が演説

更新日時
  • 親ロシア地域やクリミアへの攻撃計画を察知し対応した-プーチン氏
  • 1万1000人の兵士が参加、戦車やミサイル発射装置など披露

ロシアのプーチン大統領は9日、モスクワの「赤の広場」での第2次世界大戦の対ナチス・ドイツ戦勝記念式典で演説し、ウクライナにロシア軍を進めたのは第2次大戦のような世界的な衝突の再発を防ぐためだと述べ、10週間に及ぶ侵攻を正当化した。

  プーチン氏はウクライナおよび北大西洋条約機構(NATO)との衝突は不可避だったとし、ウクライナの親ロシア地域に対する攻撃やクリミア半島に侵入しようとする動きがあったため、対応せざるを得なかったとのこれまでの主張を繰り返した。

RUSSIA-HISTORY-WWII-ANNIVERSARY
赤の広場での式典(5月9日)
AFP/Getty Images

  今年の軍事パレードには兵士1万1000人が参加。戦車や防空システム、核ミサイル発射装置などが披露されている。西側諸国の一部当局者からは、プーチン氏がこの機会を利用し、「特別軍事作戦」と呼んできたウクライナ侵攻を戦争だと正式に宣言することで大量動員につなげるのではないかという見方が浮上していたが、この日の演説でそうした言及はなかった。

  プーチン氏は式典で軍人らに「今日、あなた方はわれわれの父や祖父、曽祖父らが戦ったものを守っている」と発言。「あなた方は祖国と未来のために戦っている。それによって、第2次世界大戦の教訓を誰もが忘れず、死刑執行人や迫害者、ナチスのための場所はなくなる」と続けた。

 

RUSSIA-HISTORY-WWII-ANNIVERSARY
軍事パレードの場に到着したプーチン大統領(5月9日)
AFP/Getty Images

 

 

RUSSIA-HISTORY-WWII-ANNIVERSARY
赤の広場で行進するロシア兵(2022年5月9日)
 AFP/Getty Images

 

Russia's Modest WWII Parade

Fewest troops in 5 years march in Red Square

Bloomberg

 

TOPSHOT-UKRAINE-RUSSIA-CONFLICT-MARIUPOL
ウクライナのマリウポリ
Photographer:AFP/Getty Images

原題:Putin Says Russia Fighting in Ukraine Like in World War II (1)Ukraine Latest: War Looms Over Putin’s Red Square ParadePutin’s Military Parade Is Chance to Show Ukraine War Gains (1)(抜粋)

(戦争状態への言及がなかった点を第3段落に加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE